名古屋経済大学図書館の市民開放

名古屋経済大学の図書館が市民開放されています。
本を借りるなど利用する場合は、大学図書館が発行する利用証が必要です。

※平成27年7月1日より、犬山市民(高校生及び16歳以上の人)で犬山市立図書館のカードをお持ちの方は、これまで利用のために必要としていた登録料が無料となります。是非ご利用ください。

登録時必要なもの:犬山市立図書館カード、本人確認のできる証明書(運転免許証、健康保険証、学生手帳など)

詳しくは下記ホームページをご覧ください。(別ウインドウで開きます)


名古屋経済大学図書館との相互貸借

名古屋経済大学図書館の資料を犬山市立図書館で取り寄せることができるようになりました。
9月18日(月)までの期間限定で実施します。是非、ご利用ください。

対  象:犬山市内在住で犬山市立図書館のカードをお持ちの方(本人に限ります)
貸出冊数:1人につき1ヶ月3冊まで
貸出資料:図書のみ(雑誌、視聴覚資料等は不可。詳しくはお問合せ下さい。)

手続き後、図書館職員が名古屋経済大学図書館に貸出可能か問い合わせます。 本が届いたらメールもしくは電話でご連絡しますので、市立図書館まで受け取りに来ていただきます。

下記ホームページで蔵書を検索できます。(別ウインドウで開きます)